カーテン・照明の打ち合わせ。

Pocket

つい最近カーテン・照明の打ち合わせをしてきたので、今回はその話を。

スポンサーリンク

カーテンと照明のインテリア関係については施主支給にするかどうか迷っている部分がありました。

ほかの方のブログなんかをみても、BESSの提案してくれるものだと値段がはるので、施主支給が多い印象でしたが、とりあえず価格も見てみたかったので、見積もりをお願いしました。それに伴ってインテリアコーディネーターの方との打ち合わせも行いました。

結果としては、打ち合わせ自体はして良かったです。ネットで調べるよりも話が早いですし、わからないところもすぐ聞けたので。ただ、価格に関しては確かに割高感はあるかなと思います。でもこれは取扱いメーカーが大手のところということで、しょうがないかなとも思います。一応割引はしてもらえますが、それでもネットで買うのには勝てないでしょうね。

我が家はカーテン類はリビングの大きな窓をパーチカルブラインドにして、そこだけBESSにお願いすることにしました。かなりサイズが大きいので、自分で取り付けるのも大変そうだったので。

電気類は大きなものは自分達で用意することにして、工事が必要なスポットライトや小さなシーリングライトはお願いすることにしました。このあたりは自分達で手配するとややこしいことになりそうだなと思いまして。価格的にも工事込みならそこまで高くない印象でした。

リビング含めたトイレなんかも引っ掛けシーリングのみの設置としてもらったので、これからは照明も探していかないといけなさそうです。基本はIKEAなんかで価格抑え目でいいかなと思っていますが、リビングの目立つものは懲りたいですね。

BESS藤沢につけてあるものが理想的なんですが、オーダーメイドの一点ものらしいので、自分達で気に入ったものを探していきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA