ストーブの灯油補充用にオシャレなタンク【Hunersdorlf】を購入。

Pocket

前回灯油ストーブの記事を書かせてもらましたが、灯油の補充が少し手間ということがあり、改善の為に携帯用のタンクを買ってみました。

スポンサーリンク

ちなみに前回記事はこちら「ストーブに火をつけました。

前回記事でも書きましたが、ストーブを子供が触れないようにベビーゲートで囲っているんですが、そのせいもあって灯油の補充がとても面倒。

灯油のタンクをストーブ近くまで持ってくるか、ストーブを玄関まで持って行くかのどちらかでやっていましたが、どちらも重いものをソコソコの距離運ばなきゃいけないので、少し手間。

ということで、携帯用のタンクを買ってみました。

購入したのはドイツ製のHunersdorlf(ヒューナースドルフ)の5Lタイプ!!


オリーブグリーンでとってもオシャレかつ可愛らしいフォルム。普段は結構考えてから買い物するタイプですが、久しぶりにあっさりポチッとしてしまいました。

キャンプ関連の記事でみたこともあってなんとなく欲しかったっていうのもありますね。

 

早速使ってみました!!

キャップは2重構造になっています。

付属のポンプは収納されておりスマート。

 

で、使ってみたんですが、

 

あれ??

 

ストーブの灯油注入口とヒューナースドルフの注入ホースの大きさがほとんど同じ。。。

 

つまり漏れる確率が高い。。。

 

しかし!!!今回は勢いで買った手前、後には引けません!!!

ヒューナースドルフに灯油を移し、それをもってストーブへ。そして意気揚々と灯油を投入。

 

漏れました・・・。

 

最初は付属のホーズ取り付け部から(これはしっかり締めていなかったこちらが悪いですが)。

しっかり締めて補給するも次は補給口から。

勢いを弱くしてちょろちょろ入れると漏れもなく入れられるのですが、、、遅い!!

 

結果的にですが、重さに耐えて灯油タンク運んだ方が断然効率的ということで、今回の買い物は失敗に終わりました。

ただ、ヒューナースドルフの携帯缶が悪いということではなく、今回の用途には向かなかったということですね。

キャンプなどの持ち運び用としてはとてもいいと思っております。

なので、その出番が来るまでヒューナースドルフちゃんには眠っていてもらおうと思います。

 

皆さんも買い物は計画的に。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA