テレビアンテナのあれこれ。

Pocket

意外と忘れがちなテレビアンテナ。電気工事をしている今のタイミングがベストなのでは?と思い、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

新築工事の際に意外と忘れがちなのがテレビアンテナかと思います。

BESSは標準仕様ではテレビアンテナはついていないので、基本は工事終了後に電気屋さんなどにお願いすることになるかと思います。

しかし、この場合だと引っ越してから数日はテレビのない生活をしないといけないではありませんか!我が家はかなりテレビっ子なので、それはなるべく避けたい!ということで、前回の訪問時にたまたまいた電気屋さんにテレビアンテナの設置について聞いてみました。

すると、足場のある今の方が取り付けに手間がかからないとのこと。アンテナを付けるときは壁に穴をあけたりしないといけないみたいなので、足場がある今の方が断然いいみたいです。

というか、そういうことなら打ち合わせの段階でテレビアンテナの設置を勧めてくれてもいいのになぁと思ったり。

まぁ、そこは基本こちらから何も言わなければやってくれないBESSさんなので、しょうがないですかね。いい意味で自由ですが、ふとした時に手間に感じることもありますね。でもこういう機会がないとテレビアンテナも選べないし、調べようなんて気にもならなかったと思うので、良しとしましょう。なんだかんだ嫌いじゃないですし。(笑)

で、調べてみるとテレビアンテナって2種類あるみたいです。1つはよく思い浮かべるサカナの骨みたいなやつ。これです。

 

もう一つはこれ。

一瞬アンテナ?って思いますが、これでもちゃんと電波拾えるみたいです。地域や場所によっては電波が弱い可能性があるみたいですが。。。価格も若干割高ですが、それ以上にスタイリッシュですし何より目立たないのがいい!!せっかくファントムで四角い箱のようになっているのにサカナの骨がついているのは若干残念な感じがしていたので、これがあると知れて良かったです。

あとは地デジ以外を観たいのであれば、BSやCSのものを買ったりあまりにも電波が悪い場合はケーブルで見るという選択肢もあるみたいですよ。

我が家は地デジ用のアンテナだけをつけてもらい、BS/CS用のアンテナはつけずにアンテナを伸ばす用の配線だけ作ってもらいました。将来的に観たくなったらアンテナを買えば配線工事をせずに見ることができるので便利かと思いまして。ちなみにこれは工事をしてくれていた電気屋さんが提案してくれたこと。BESSにもこういう提案をして欲しかった(笑)

費用はBESSにお願いしてもアンテナと工事費込みで5万円くらいでしたので、電気屋にお願いするのとそんなに変わらないのかなと思います。これで入居後すぐにテレビが観れます( ´ ▽ ` )

いやー、しかしBESSのような自然派の家に住むのにがっつりテレビで楽しもうという姿勢でいいんでしょうか(笑)

ワンダーデバイスは「都市型スローライフ」提唱をしていますが我が家の場合は”都市型”ってところを強めに読まないといけませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA