代官山のBESSスクエアへ!

Pocket

以前の投稿で初めての我が家とBESSとの出会い、BESSにときめきながらも決めきれなかったことを書きました。その後に何度かほかのハウスメーカーさんを訪れるもBESSを見たときのワクワクが忘れられず・・・。ということで、再度BESSを訪問し気持ちを確かめることに。今回は前回の藤沢とは別の場所ということで代官山にあるBESSスクエアにお邪魔しました。

代官山にあるBESSということでさぞオシャレなんだとろうと思っていきましたが、そこはかなり遊び心にあふれた展示場でした。

スポンサーリンク

代官山駅からBESSの展示場へいく途中には蔦屋書店なんかもあってオシャレスポットって感じでしたね。我が家は神奈川でも比較的田舎の方に住んでいるので、たまに都会に出るとお上りさんのようになってしまいます(笑)

歩いて10分ほどでBESSにつきまして最初に受付にいき、前回藤沢を訪問した時につくってもらった受付のカードをみせるだけで、今回は特にアンケートは記入しない見学できました。

代官山のベスは敷地的には藤沢よりも小さい印象でしたが、その中にたくさんの建物がたっていたので、見応えがありましたね。見学に行ったときはちょうど新発売のIMAGOという6畳ほどの広さのログハウスが展示してありました。これはキットになっているようですので、自分でも組み立てられるみたいです。秘密基地のようになっていて、男子は絶対好きなヤツだと思います。メインの建物は少し小さめなものを建てて、さらにIMAGOを離れのようにつくってもいいですよねー。妄想が膨らみます・・・。そのためには広い土地が必要なんですけどね(笑)

他に気になった建物はG-LOGです。G-LOGはBESSの中では一番新しいモデルとなってまして、日本のログハウスがテーマとなっているみたいです。日本は欧米にはない梅雨の時期があるので外にでるのが億劫になりがちかと思いますが、G-LOGには2階の屋根付きのベランダスペースが非常に広くなっているので、雨の日でも濡れずにベランダで過ごすことができます。オプションですが、ちょっとした洗面台もつけれるので、調理もできるかと思います。BBQなんかもいいかもしれないですね。家の中の内壁なんかも一部で色付きになっていたりして、こういうアレンジもできるんだなと参考になりました。

そして、いよいよお待ちかねのワンダーデバイスデバイス!

なんですが、ちょっと長くなっちゃいそうなので今回はここまでとさせてもらいます。代官山のワンダーデバイスについてはまた次回です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA