土地の現地訪問

Pocket

BESSが探してくれた土地の中から気になった3件を早速見学に行くことに。そこで土地選びの難しさを実感しました。

スポンサーリンク

早速ひとつめの土地

駅からは多少距離のある分譲地。分譲地ではあるが、古い分譲地のため、土地はかなり広め。土地が広いので隣家とも適度な距離感がある。

ここはかなり良かったですね。問題点としてはちょっと外れにある場所なので買い物なんかは少し手間ってことくらい。プチ田舎って感じです。我が家のなかでの考えで、BESSの家を建てるならなるべく田舎というのと、最低限の生活の利便性を持っている場所だと思いました。

あとは土地が大きいので、駐車スペースも大きく取れたり、住んでからの庭造りも楽しめる土地だと感じました。価格的にもかなり嬉しい感じでしたので、ここで決めてもいいかなと思いましたが、とりあえず他の所も見学してみることに。

 

ふたつめの土地

近くにスーパーなどがあり、生活がしやすそうな土地。

良くも悪くもよくある住宅地。生活には不便がなさそうだが、BESSの家を建てるところではないなと思いました。なのでここは早々に見切りを付けました。

あと、実際に見に行ってみて気づいたこととしては、こういう住宅地だと隣家がアパートといった場合が多いということです。

今はアパートに住んでいるので気にしたことはなかったのですが、そこに家を建てると考えると、何年かで人が入れ替わり、その入れ替わる人もよくわからない人というのはあまり気持ちよく住めないかなと思いました。

最後の土地

小高い丘のような場所にある土地。ここはフランクフェイスの為の土地と言わんばかりの細長い形の土地でした。デッキ側になるだろう場所からの眺めは思い描いていた風景そのものでかなり理想的でした。

ネックなポイントとしては隣家との距離感が近めということ、駅まではバスでの移動になる場所でしたが、バスの本数が異常に少ないことですかね。さすがに通勤に困るような土地は嫌なので、ロケーションは良かったのですが、検討から外れることになりました。

 

となると、最初の土地がいいということになるわけですが、ここが不動産の難しいとこらしく、やっぱり100点の土地に出会えることってほとんどないみたいですね。

我が家の中で最初の土地は、かなりいい土地で点数をつけるとすれば80点〜85点と行ったところでしょうか。残りの点数は欲をいうともう少し駅に近いと行ったような生活の便がいいとこだと嬉しいくらい。

不動産屋さんに言わせれば60点を越えれば契約を検討した方がいいということだったので、我が家の点数はかなり高めということに。

であれば!!もう契約してしまってもいいのではないか!?という話になりまして、正直そんな気で来なかった我が家はいきなりの展開にかなり迷うことに。。。

ちょっと長くなってきましたので、この話はまた次回「土地購入しちゃうのか!?」に続きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA