子供の上履きの乾燥にはハンギングネットが◎。

ワンデバ生活
Pocket

今回はキャンプで大活躍のハンギングネットの自宅活用方法をご紹介。この方法かなりおすすめです!

スポンサーリンク

子供が保育園や幼稚園に通っていると色々と洗濯や掃除が必要なものが増えますよね。我が家も現在二人のこどもが保育園に通っております。毎日の洗濯物や週末のお昼寝用布団カバーの洗濯なども大変なんですが、個人的に一番大変なのは上履き、外履きの清掃です!特に夏場はよく外で遊ぶので上履きなんかは土でドロドロ!!

楽しく遊んで帰ってきてくれるのは親としても嬉しい限りですが、この靴たちの掃除はなかなか曲者です。

掃除自体も大変で、特に落ちにくい上履きの黒ズミにはメラニンスポンジ(劇落ちみたいなやつですね)がいいというのも、先輩パパママさんから学んだんですが、意外なのが乾きにくいということ!

今までは洗濯物干しにかけて、晴れていれば外で干していたんですが、上履きなどの靴は陰干しが推奨されていて、直射日光だと黄ばんでしまうらしいです。

まぁ、保育園の上履きなんて黄ばんでいても気にはなりませんが、夏場の日光で洗濯物が干せるのは貴重なので、できれば洗濯物干しには他の洗濯ものを干したい。。。

 

そこで、活躍するのがキャンプで使うハンギングネットです!!!我が家は定番のコールマンの緑のハンギングネット。リンクのは青のやつなんですが、緑はもう廃盤なのかな?個人的にはコールマンといえば緑なので、ハンギングネットについては緑で気に入ってます。

この中に洗った靴をポイポイ入れて、BESSタープのハトメの穴にかけておくだけで、、、、あっという間に乾きます!!こんな感じです。

 

しかもハンギングネットは網目が結構細かいので、薄く影ができて、直射日光というほどではないと思います。日光は気休めかもしれませんが。。。

キャンプ道具のお家活用方法として、イスとかテーブルとか調理器具などは簡単に使えると思いますが、ハンギングネットの活用はかなり上手にできている気がします。もしくは干物を作るかですね(笑)。

子育て世代はもちろんのこと、大人の靴なんかも干してもいいかもです。皆さんもぜひどうでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました