家購入検討編② 〜購入のタイミング〜

Pocket

今回は家を購入するタイミングについて書きたいと思います。

一般的に家を購入するタイミングは次の3つだといわれているみたいですね。①結婚した時 ②子供が生まれたとき ③子供が小学校に入るとき の3つらしいです。もちろんこれは人それぞれだと思いますが、一般的には上の3つのように人生の節目というか生活リズムが変わるときに住居も変えるという人が多いようですね。

スポンサーリンク

我が家の場合は社宅に入っているので、ギリギリまで社宅に入ってそこから家購入かなと思っていましたが、前回の記事でも書かせてもらったように意外とアパートの家賃くらいの支払いで返済できることがわかったので、購入もありなのかなと考えるようになりました。そこで色々なシュミレーションを脳内でしました。

まずはお金。これはやっぱり大事な部分です。現在は社宅なので家賃はほぼ掛からず、そこで浮いたお金を貯金しているという状態。もし家を購入した後を考えると、通常の家賃程度の返済をしながら残ったお金を貯金していくということになるかと思います。

ここで我が家が重視したのは、払うお金が自分たちのためになるかということ。社宅やアパートの場合は借りているものなので払って終わりですが、家を購入する場合は自分たちの所有物となりますよね。もし同じお金を払うのなら断然自分たちの所有物となるものにお金を払いたい!ということになりました。実際には維持費や税金などの話も絡んできますので、一概にどっちがいいと言えるものではないと思いますが、我が家はとにかく”お金を捨てている”とも感じる賃貸はいやだねという話になりました。

次に子供が出来たときのことですよね。まだ子どもはいないのですが、将来的には欲しいと思っています。もし出来たときには保育園に預けることになるかと思うんですが、昨今の保育園事情を考えると途中で引っ越すみたいなことはなるべく避けた方がいいと思うんですよね。さらに今の住まいだとどちらも通勤にちょっと時間が掛かるので、送り迎えなんかも大変だろうと思いました。そんなわけで、子供ができてそこから家を探すよりも今の段階から家はあってもいいんじゃないかということになりました。

最後にですが、BESSに出会ったことでこういう家を建てたいという思いが強くなったのが一番ですかね!!やっぱり一生で一番の買い物になるであろう物ですから、納得のいくものを手に入れたいですよね。我が家の場合はBESSをみたときにピーンときたというか、ビビっときたというか、とにかくこれだ!っていうのがあったので迷いなく進めた気がします。

つまり、家を購入するタイミングはですね・・・ズバリ買いたいとき!!(笑)

でもこれって冗談じゃなくて、結構マトを得ている気がします。もし家を将来的に欲しいと思っていて、金銭的にそこまでの負担がないのであれば早ければ早い方がいいというのが今のところの僕の意見です。

もしピーンときた瞬間があればそれがあなたの”タイミング”なんだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA