柚子の蕾。

ワンデバ生活
Pocket

2年前に購入した柚子。去年は実がならず少し心配していましたが、今年は無事に蕾がなりました。実がなるのが今から楽しみです。

スポンサーリンク

2年前の2019年の秋頃にコストコで購入した鉢植えの柚子。その時はすでに実がなっているものを購入し、その年は20個ほどの実が収穫出来ました。

その後、庭に地植えしたんですが、昨年は全く花もならず全体的に元気がない印象でしたので少し心配していました。とは言っても枯れている様子でもないのでとりあえず様子見ということでほっておいたわけですが。。。

さすがに今年になっても芽吹かないとダメなのかなぁと思い、ネットで調べてみたところ、次のような書き込みが。

ゆずには実がつく枝とつかない枝があります。今年実がついた枝には来年は実がつかず、今年実がつかなかった枝に来年実がつくことを繰り返します。そのため、剪定の際には「今年実がついた枝を切り、今年実がつかなかった枝はできるだけ切らない」ようにします。

つまり、一昨年購入してたわわになっていた枝には去年は絶対に実がならないということですね。逆にいうと今年蕾がなったのは一昨年の枝のものとも言えますね。

 

毎年冬には葉っぱが枯れて裸の状態になるんですが、去年は花が咲かないどころかあまり芽吹きもしませんでした。今年は一気に芽吹き→蕾→開花となりました。去年は芽吹きもしなかったことを考えると地植えに変えてすぐだったので、まだ根付いていなかったのかもしれませんね。

 

これが花の蕾になるんですが、最初は実がなったと思っちゃいました。

冷静に考えたらそんなことはないんですが、なにせ植物関係は無知なもので。。

その後蕾が開いて白い花が咲きましたよ。

 

 

こちらは花が落ちた状態(だいぶわかりにくいですね)。

ちゃんと受粉できてたら果実になるハズ!!

剪定もちゃんとやらないと毎年収穫出来なさそうなので、気をつけたいと思います。

柚の実がいっぱい取れたら、自家製の柚子胡椒を作りたいです。そこそこなら定番の柚子風呂ですかね。いずれにせよ、実がなる樹は収穫の楽しみがあっていいですよね。

今年の家庭菜園も始めたので、また別記事で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました