芝張り。

Pocket

今回芝張りについて、芝はやればやるほど奥が深いです。

スポンサーリンク

我が家は外構工事に関してはBESSじゃない業者に頼みました。理由は色々とありますが、やっぱり一番は価格ですね。その辺のことは別記事で取り上げることにしたいと思いますが、業者に頼んだ外構工事についても必要最低限に留めました。特に植栽系はほぼ皆無の状態でしたのでかなり殺風景だったんですが、3月頃になり、色々な植物の植え付け時期ということでDIYしましたよ。

BESSの家なら庭は芝。と建築するときから決めていたのでこの時期にあわせて芝を大量に購入しました。色々と調べるうちにホームセンターなどに売っている高麗芝よりもTM9という品種が我が家には適していると思い購入しましたよ。

 

TM9はこちら

TM9のいい点としてはとにかくメンテナンスが楽ということ。

高麗芝は芝刈りを月に2~3回やらないといけないらしいのですが、TM9は年間で2~3回で大丈夫とのこと。

購入する時は芝メンテで一番大変なのは芝刈りだと思っていたので、少々値段は張りますがTM9を迷わず購入しましたよ(*´▽`*)

この時に目地張り(芝と芝の間隔をあけて張る方法です)を想定した分を購入したんですが、この時にケチらずに全面張りにしておけばメンテは更に楽だったと今後悔してます。

芝張りして1ヶ月ほどした写真がこちら

まだまだ目地が多く土が見えている状態ですね。芝を張った3~4月ころまでは良かったんですが、5月頃から暖かくなってくると一気に雑草が!!!

そしてこの雑草対策が芝管理で一番大変だと気付きました!!!

というか一軒家住まいだと雑草対策がホントに大変です!!!

抜いても抜いても生えますね。この生命力にはホント感心です。

この雑草も芝が目地を埋めるほどに成長してくれると生える場所がなくなってくるので、管理が楽になってくるようです。

外構業者の方に芝張りを自分でやると言ったら、芝のメンテは2~3年しっかりやってあげればその後のメンテナンスが大分楽になるということで、最初が肝心といわれたのもこういうところなんですね。

それで今の状態がこちら

かなり目地も埋まってきてます!

しっかりとした芝刈りはまだしたことがなく、キワ狩りを数度したくらいでホントに管理は楽です(^-^)

雑草に関しても生えてはくるんですが、芝が密になってきたおかけで雑草がそこまで根を張ることができず、すぐに抜けます。

大分管理も楽になってきました。

まだまだ芝一年生ですが、これからが楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA