虫対策。通気口をふさいでみる。

Pocket

最近虫をちょいちょいと見るようになってきましたので、原因の一つと思われる通気口に対策を。

スポンサーリンク

我が家は首都圏とはいえ、そこそこ田舎な場所にあるので家の周りには結構虫がでるんですね。

蚊のような小さな虫はほぼ出ないんですが、カメムシくらいのサイズの虫がたまに出ます。といっても月に1回あるかないかですが。

虫が侵入できる可能性があるところとしては換気扇、通気口かなと思うのです、とりあえずで通気口を塞いで見ることに。

特に床下の通気口が洗面所に2箇所ありまして、これは構造上外せないものなんですが、ここが一番の怪しい!!なんせ通気口あけるとそこは基礎が見える。基礎には湿気がたまらないように外と通じるようになっているので、ここの通気口は外と繋がっているわけですよ。

そんな外と通じている通気口がこれ。

はい。

わかっていただけたと思いますが、虫通り放題です。さすがにこれは見逃せないということで、対策を。

使ったのはキッチンの換気扇に張るフィルター。こいつをいいサイズにカットしてあげて置くと、

分かりづらいので、アップの写真も。

うっすら見えるのが貼ったフィルターです。思ったより目立たないのでいい感じです!

完璧にふさいでしまうと、空気が通らなくなってしまい、湿気がたまりカビなどの原因になるのでかならず空気が通る素材を選ぶことが大事ですね。

これで効果があればいいんですが、これでも入ってくるようなら換気口にも貼らないとかな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA