IKEAのクリスマスツリーを購入

Pocket

IKEAで生のクリスマスツリーを購入できることをご存知ですか?

我が家は昨年から購入を始めて、今年も買ってきました。かなりお得に購入できるので、簡単に紹介させていただきます。

12313939_781861431941102_427526249992082995_n

スポンサーリンク

例年だと11月の第3週に発売されているようなのですが、今年は12月1週目までずれ込んでの発売となりました。今年は木の入荷量が例年に比べ少ないと店員さんも言っていたので、それも影響しているのかもしれませんね。

写真は昨年2015年のものになります。今年は9時開店のところに10時ごろに到着しギリギリ購入できた状況でした。その30分後には完売のアナウンスがなっていたので大人気ですよね。

ではなぜこんな人気なのかを説明します。

①収納場所に困らない

クリスマスツリーや雛人形、鯉のぼりなど季節限定のものは持っていると楽しく過ごせますが、その反面使わない時の収納に困るというのはよくある話ではないでしょうか?

ところがこのクリスマスツリーは購入して、12月はツリーを楽しんでクリスマスを過ぎたら、IKEAに返却できるんですね。返却期間はお正月明けの土日付近の1週間と少々短いですが、これは嬉しいですよね。

②返却時に1000円クーポンと交換してもらえる。

なんと返却時に1000円分のクーポンがもらえます。ツリーは2500円程度ですので実質1500円程度で購入できているとも考えられます。これはかなりお得ですよね。ただ、去年までは購入分のクーポンがもらえて実質タダになっていたと思うんですよね。なので木を立てる台座(2000円程度)を一度買えばクリスマスツリー自体は一生タダ同然で買えるというのがポイントだった思うんですが。。。IKEAさんもう少し頑張って欲しかったですね〜。

③選ぶのが楽しい

今年はかなり少なくなってなった中での選択だったのでそこまででしたが、それでも自分の好みの木を探すのは楽しいですよ。そうして買ったものであれば愛着も湧きますしね。

④香りがいい

生の木なので、ちゃんとモミの木の香りがします。BESSのようなログハウスに住まなくても家の中で木の香りを嗅げるというのは贅沢ですよね。

多少の水やりや、葉が落ちて掃除が大変などの手間はかかるかもしれませんが、1年に1度のクリスマスを楽しく過ごせると思えば苦にならないかと。

 

冒頭でも話しましたが、今年は木の入荷量が例年に比べ少ないようです。モミの木の原産地である北海道が例年よりも雪が降るのが早く、木を集めることができなかったことと、海外のもの(ノルウェーとかだったかな?)が検疫待ちのためということです。今後も何度か入荷予定があるとの話でしたので、気になる方はこまめにIKEAのホームページをチェックしたり、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

以上、クリスマスツリーレポートでした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA