初めての外壁塗装は反省点多めでとりあえず終了。

Pocket

ゴールデンウィークの10連休を利用して、外壁塗装を行いましたのでその話を。

スポンサーリンク

少し前の話になってしまいましたが。。。

今回のながーいながーいゴールデンウィーク。我が家はありがたいことに10連休でしたので、この休みを利用し手間のかかる外壁塗装をしました。

1年点検の際に2年点検前に外壁塗装しておくと今後のためにもいいという話を聞きました。その時に業者に頼んだらいくらかざっくり聞いたところ、足場で10万、塗装で10万で計20万弱くらいとの話。

そんなお金はもちろんないので、今回はDIYを決め込み色々と調べ、買い込みを行いゴールデンウィークを利用し塗装することに。

塗装方法はローラー+4m延長棒、3段脚立+ハケという形で、2階以上の高いところはローラーで、脚立で手が届くところはハケでといった形で進めていきました。

とりあえずビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

 

アフター

 

色味が濃くなって塗装の効果はわかるかと思いますが、何と言っても上の方のムラがすごい!!!普段からテキトーな性格ではあるんですが、さすがにこれは少し気になる。。。でも、ローラーではこれが限界かなと思いとりあえず現状はこのままです。

というわけで反省点含めた当日の流れを。

①まずはずっと放置しておいたヤニをスクラッパーで掻き取り。特に2階の窓枠が酷かったので、体を乗り出しゴリゴリしましたよ。

この時にすでに2階の手が届かない場所は諦めるという選択だったので、大丈夫かな?って感じでスタート。

②次はマスキング。ここも2階についてはナシ。1階の窓に塗料が付くのはさすがに嫌だったので、1階の窓のみマスキングです。

マスキングについては1階だけで十分だと思います。よほどギリギリを攻めない限り2階の窓にはつかないかと。

③いよいよ塗装。上から塗装していったので、ローラーに延長棒をつけ、いざ!!

と思い持ち上げたその瞬間!

塗料タレまくりです。。。

なんせ始めてのローラー塗装で適正な量がわからないのと、延長棒が付くことで操作性が悪いのとで、てんてこ舞いに。。

その後塗料の量を調整しながらヌリヌリしていくのですが、どうしてもムラになる!!

しかしどうしようもない!!ということでそのままヌリヌリ。

④初めは全部ローラーでやろうと思っていたのですが、あまりにもムラになるので手の届く範囲は脚立+ハケでやりました。

やっぱりハケでやると仕上がりは全然違いますね。下の部分については綺麗に塗装できたと思います。

この作業全部で6時間くらいでしょうか。初めてにしては早いような気もするし、遅い気もするしと行った感じですね。

作業的には特に苦ではなかったですが、やっぱり綺麗に塗れないと悔しいですねー。次回からはもう少し作戦を考えてやりたいと思います。

通常だと3年おきとのことですが、今回が残念な感じなので来年もやろうかなと考え中( ´ ▽ ` )

次は2段ハシゴかな。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA