土地契約しました。

Pocket

ついに土地契約となりました。思っていたよりもあっさりと済んでしまい、拍子抜けでしたが今回はその話を。

スポンサーリンク

前回、土地の購入意思を表明してから一週間以内に契約を交わさないといけないということで、この一週間はなかなか忙しくなりました。

まず、そもそもで本当にあの土地でいいのかということを妻と再検討。もちろん購入する気ではあるので、契約解除というよりは実生活をイメージして対応策を考えるという作業ですね。通勤にバスを使うとしたらバス停はここで、この時間に乗れば始業時間に間に合うなとか、自転車通勤なんかしたらこうかなみたいなことを妄想しました。あとは買い物するならこことか、キャンプ行くならここ近いなとか(笑)

さらにワンダーデバイスでの暮らしをよりリアルに妄想。庭がここにできるからハンモックをつけたらこういう景色でのんびりできるなーとか、キッチンにたった時やリビングにいるときの景色や日当たりなんか、土地が決まると色々とイメージができるなと改めて思いました。

度重なる妄想の結果、やはりあの土地はかなり理想的だと再認識です。

次に手付け金の準備、土地契約の際にもBESSとの契約時と同じように手付け金が必要でした。しかし、BESSとの違いは口座振り込みではなく、当日現金で手渡しということ!!

金額的にはあらかじめ聞いていたので、驚きはしませんでしたが、現金で用意となると話は別です。ここで我が家で浮上した疑問としては『新札がいいのか』問題。。。

手付け金ということだけを考えれば、特に新札にする必要はないと思いますし、新札にするには銀行にも行かなきゃいけなくなります。しかし、売り主さんとの気持ちいい取引を考えると新札の方がいいかなとも思いまして、新札を準備しました!

この他にもローンの手続きやそのための支払総額の設定なんかと、なにかと忙しかったです。

 

そして当日、売り主さんと初めて会いました。会うまではどんな人かと心配でしたが、我が家の親くらいの年代の方で安心できる方でした。購入した土地は30年くらい前に売りに出された分譲地なので、今は代替わりの時期ということで売りに出されたようでした。他にも入れ替わっているところもあるようなので、同年代の人もいるとのこと。その他に周辺情報や近所の方のことなんかも教えてくれてとっても助かりました。

契約は売り主さんと売り主さんが依頼した不動産屋さん、我が家と我が家の担当の不動産屋さんの4者での契約となりました。契約自体はとくに問題なく終了しましたが、不動産屋さんの契約書の読み合わせスピードがとても早く、よく噛まないなと感心しました(笑)

そして、最後に手付け金を払って終了となりましたが、新札を用意してくれたことにお礼をいってもらえました。わざわざ銀行にいった甲斐がありました。

 

これにて晴れて契約完了となりました。土地が決まったことで、我が家のワンダーデバイスの建築予定時期も決まりました!!

なんと、今年の12月!がっつり年末です。今年中には新居に住めることになると思うので、年末、年越しは片付け作業に追われそうですね。

いよいよ、という感じで楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA