引き渡し。

Pocket

今回は引き渡しについて。ワンダーデバイスが自分たちのものになった記念日ですね。

スポンサーリンク

引き渡し日は銀行でのローン決済などの都合もあり、クリスマス週に。最高のクリスマスプレゼント(?)となりました(^○^)

いつもの技術担当さんに加え、一緒にプランを練った営業担当さんが来てくれて、完成を見にきてくれましたよ。営業担当さんは着工後現地にくるのは始めてだったので、我が家と同じくらいかそれ以上にウキウキしていました(笑)

自分の家ではないですが、一緒にプランニングしたものがカタチになるというのは絶対楽しいですよねー。ちょっと転職を考えてしまう(笑)

それでは気になる我が家の一部をご紹介。

まずは2階への階段の下からパシャリ。

上にはウンテイ。洗面所側の壁は縦張りの木を白く塗装してもらい、全体的に明るい印象になりました。

キッチン奥にはガチャ棚もありワンダーデバイスらしい構図かなと思います。左右の床においてあるのはガジェットでもらったものがイロイロと。全体的に大きめかなと思ってましたが、家に入ると小さく感じるくらいですね。

右の扉は洗面所への扉。左は客間として使う予定の和室です。畳の床に木の壁ってなかなかないですよね(笑)若干ミスマッチ感がありますが畳の部屋があると和めてよかったなと思ってます。

洗面台。標準プランのものではなくなるべくシンプルなものにしました。鏡やタオルホルダーなんかも自分たちで気に入ったものを後からつけようということで、引き渡し時にはついていませんでした。

水回りの使い方やエコキュート、エアコン設置時の注意点など家の設備関連の一通りの説明を受け、担当さんにドア横にプレートをつけてもらい、引き渡しは完了!!

最後に鍵の受け渡しの儀式が。今まで工事業者さんが使っていた鍵よりも少し長い鍵を渡され、その鍵で一度開け閉めを。すると今まで業者さん達が使っていた鍵では開かなくなるというなんとも便利な仕組みでした。

鍵はたくさんもらえたのでわざわざスペアをつくる手間はないんですが、逆に無くさないか不安です。

この日をもってワンダーデバイスが我が家のものになったわけですが、引っ越しは年明けを予定していたので全然実感がわかなかったですね、外構工事も全然やってなかったので、まわりは土だらけでしたしまだまだこれからって感じ。

ただ、2016年の夏に家を建てようと思い、2017年から土地を探し夏から着工、そして年末に完成と約1年半に渡って家造りをしてきたのでなかなか感慨深いものはありましたよね(>o<)

ま、BESSの家は建築中よりも建築してからのほうが色々といじれると思うので、本当の意味での完全はまだまだ先なのかもしれませんね。

ということで、ずっと投稿してきた「家を建てる」編はこのあたりで切り上げ、これからはワンダーデバイスでの暮らしなどを投稿していこうかなと思ってます。

今後もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA