1年住んでみて。ワンダーデバイスいいとこわるいとこ。

Pocket

とりあえず1年住んでみての感想をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

1月入居で現在約1年ワンダーデバイスでの暮らしをしてきました。冬~春~梅雨~夏〜秋〜冬と過ごしての色々な感想を。

まずはいいところ。

  • 冬暖かい

外構の都合上で住んだばかりの冬はエアコンなしで越しましたが、大きめ灯油ストーブをつければ室内はかなり暖かかったです。途中でコタツを導入しましたがコタツがあればもうストーブ焚かなくてもいいくらいです。もともとそこまで寒い地域ではないですが外気温が一桁でも室内は十分暖かく過ごせました。

  • 梅雨でも快適

これもかなり快適ポイント。梅雨時のジメジメは嫌ですが、BESSの宣伝通り木の調湿効果でホント快適です。洗濯物も室内でもよく乾きますしね。

  • 気の香りで癒される

1年住んでいると馴れてしまいましたが、家に入ると木の香りかしてホッとします。衣類なんかも香りが移って自然のいい匂いが。遊びにきた友達なんかは未だに木の香りがすると言ってくれます。

  • とにかく心地よい

これはもう住んでもらわないとわからないと思いますが、やっぱり木の家って気持ちいいです!!

木の足触りもそうだし、香りもそうだし。

じゃあ、ワンダーデバイスじゃない木の家でもいいのでは?ってなると思いますが、ワンダーデバイスのもつギア感というのは唯一無二なんじゃないかなと思いますよ。

入居してから1年経っても、こーしたいあーしたいっていう思いが出てきて、それをカタチに出来る家ってなかなかないと思います。

だからこその面倒くさいというか手のかかるところもあるんですが、そこ含めて魅力なのかなと思ってます。ここの認識が人によって違うので、BESSの家を買うかどうか悩むとこなのではないかなと思います。

続いて悪いところ。

  • 開放的過ぎる

仕切りがないというのは開放感があるしいい点でもあるんですが、ワンダーデバイスはいささか開放的過ぎですね。宅急便や回覧板の訪問なんかでも家の中が見えちゃうのは少し気になるところかなと。

今は入口をロールカーテンで仕切っているので問題ないですし、そもそも間取りをいじっとけば解決出来る問題だと思いますが。

 

後は何でしょうかね。特にないかなと。住む前は結構不安ではあったんですが、住んじゃえば多少のことは気にならないですし、気になるところはDIYなんかで解決できるのもまたいいところなのではないかなと思ってます。

キズもつきやすいのかもしれないですが、一般的なフローリングほど目立たないですし、それがまた味のような感じになるのもこの家特有だと思います(´∀`)

 

色々と書きましたが、ワンダーデバイスに決めてホント良かったなと思います。後悔ゼロ!!

ホントおススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA