2年点検。

Pocket

先日、少し早めの2年点検をしました。

スポンサーリンク

我が家は2017年の12月入居になるので、実際に2年になるのはもう少し先なんですが、おそらくその時期はバタバタしているだろうということで、今回は少し早めにしました。

今回もこれまでと同じ担当者の方が点検をしてくれました。

我が家の子供はワンデバに引っ越してからすぐ生まれたので、点検の方も毎回成長を感じてくれるという状態。笑

前回から約1年経っているので結構成長してましたね。

 

少し話が逸れましたが、2年点検のポイントとしては、2年で保証がきれるものがでてくるのでその確認がメイン。契約にもよると思いますが、水まわりや窓枠などの初期不良に分類されるようなものは大体2年で保証が切れます。そういう意味でも点検は保証が切れる入居日前をオススメとのことですよ。

点検の中でも特に重要なのが、木の呼吸による反りや割れ。余りにも酷いものは交換となるようですね。大きな反りではなくても気になっている点を言っておけばメモしてくれ、後々大きな問題があれば対応してくれるそうなので、もしちょっとでも気になる点があればしっかりと報告したいところです。後は半年や1年点検の時と同じでしたね。

ちなみに定期点検の過去記事がこちら

・『半年点検。

・『1年点検。

毎度の事なんですが、我が家はほとんど問題がないので、点検の方も手持ち無沙汰状態。半年や1年点検の時には玄関ドアの締まりが少し悪くなったりもしましたが、ここ最近は特に問題なし。2年が経過し、木の反りなども大分落ち着いてきたのかなと思います。

床や壁の木材も少し反っている場所もありますが、ほとんど気にならないレベル。床についてはその反りが足を刺激してくれて少し気持ちいいくらいになってます。笑

なので、気になる点はなし!!!

使用した木材がしっかりと乾燥されている状態のいいものを使ってくれたのか、それとも家を建ててくれた大工さんの腕がいいのか、単純に我が家がズボラで気にならないのかはわかりませんが、不満なく住めているのはいいことです(´∀`)

今年行った外壁塗装についても手の届く範囲は綺麗に塗れていたのでお褒めの言葉をいただきましたが、上の方についてはやはり塗れているところと塗れていないところがあるので、何回かに1回は業者に頼んだり、足場を組むなどしてしっかりやった方がいいねーと言われましたよ。

ちなみに外壁塗装についてはこちら

初めての外壁塗装は反省点多めでとりあえず終了。

とりあえず来年にでも再度チャレンジしてみてそれでも難しそうなら、業者なんかも含めて別の方法考えようかなと。

 

最後に少しだけ妻が少しだけ気になっていた入口の節の部分の掛けたところを相談すると、チャチャっとパテで埋めてくれました。

 

次は5年点検。メインはシロアリ対策になるとのことです。こちらも保証が切れる前の点検がいいそうなので忘れないようにしないといけないですね。

 

以上、全く問題なしの2年点検でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA