BESSが探してくれた土地

Pocket

ついに土地探しを始めた我が家。ネットではあまりいい物件を探せずに打ち合わせへ。BESSが探してくれた土地とは!?

スポンサーリンク

BESSが探してくれた土地は全部で15件くらいあって、この15件というのも600件以上の中から我が家の希望にあった土地ということで、かなり厳選されたものでした。

我が家の希望としては①ワンダーデバイスフランクフェイス7スパンが入る(当たり前ですが)、②妻の勤務地から電車で30分以内、③希望予算以内(決して高額ではありません)、④あまり住宅密集地ではないといったところでしょうか。BESSの家にすると決めてからは、生活の利便性よりは心地よさに重きを置くことにしたので、駅近とか周りの住環境は第一優先ではなくなっていました。

そんななか出された15の土地。まずは資料にサッと目を通すと、”あれ、予想以上にいい土地が!!”が最初の感想でした。

いやー。正直不動産屋さんなめてましたね。我が家の予算でいい土地なんてそんなにないだろうなーと思っていたんですが、かなりいい感じでした。

そこから一つ一つの物件についての説明が。ここで驚いたのは土地担当の方が一つ一つの土地を下見してくれていたということ!!下見してもらったおかげで、ホームページなんかにはのっていない角度からの写真や現場の状況(道路幅や周辺の雰囲気など)も知ることができ、さらに、外構周りが古いために安く売りに出されているが、実際に家を建てる際にはかなりの費用がかかる可能性が高い土地などもわかり、かなり助かりました。本来であれば、この作業はこの次の段階だと思うのでこの時点でできたことでかなり円滑に話ができました。

この段階まで来ると、なめててごめんなさいって感じです。本当にちゃんと探してくれたんだなという感じが伝わりました。もちろん仕事でお金も払っているのですが、期待以上のことをされるとやっぱり嬉しいんですよね。

15件の土地の説明を聞き終わり、僕の中では2件ほどピンと来るものがありました。そして妻も僕の物件にもう一つ加えて3件気になるものがあるということで大体意見が一致しました。ここは夫婦によって別れるみたいで、不動産屋さんはこの瞬間が結構楽しみらしいです(笑)ここで意見が分かれるとかなり揉めそうですよね〜。その辺りの感覚は妻とはよく合うので助かりました。

とにかく、我が家の場合は3件の気になる土地があったので、その日のうちにいざ現地へ行くことにしました!

この現地訪問でまさかの展開に!!

この話はまた次回に書かせていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA