turkのフライパンをシーズニング。

Pocket

先日購入したturkの鉄フライパンをシーズニング!

スポンサーリンク

鉄製調理器具の儀式ともいえるシーズニング。とりあえず、フライパン購入の際に同封してあった文章をのせますが、

新品の製品には腐食保護コートが施されています。使用する前に下記の要領で腐食コートを取り除いてください。フライパンを数分間お湯に浸し灌いでください。次にブラシやスポンジで水洗いをし、残りの保護コートを取り除いてください。

その後、フライパンを乾燥させて、底から1cmくらいになる量の植物油を入れます。小さじ1杯程度の塩と野菜くずを入れ弱火で10分程度、野菜くずが茶色に変色するまで炒め揚げをします。

その際に炒めている野菜くずやヘラを使いフライパンの縁まで油を馴染ませます。野菜くずと油を捨て、フライパンをぬるま湯で水洗いし、すぐにキッチンペーパーで水分を拭き取ります。その後もう一度フライパンを火にかけ水気を完全に飛ばします。

これでフライパンご使用の準備が整います。

 

ということで、まずは洗剤でしっかりと洗い表面のコートを剥がします。

 

次にサラダ油を1cmくらい張りまして、、、

塩と野菜クズを投入!

なんですが、いつもそんなに都合よく野菜クズってありますかね?

turkを手に入れてから意識的に集めようとしましたが、思ったよりもちょうどいいカスがでない!人参の端はゲットしましたが、他はあまり出なくて困っていまたところ、みかんの皮があったのでこれでもいいかなと思い、今回はみかんの皮でやってみることにしました!!

 

弱火〜中火でしばらく揚げ焼きすると、みかんの皮が大分色づいてきます。

 

こんなもんでしょう。

 

 

クズ野菜、みかんの皮、油を捨てて、水洗い後もう一度火にかければ完成です!

 

今回みかんの皮でやってみて結構上手くできたので、これはいいアイデアだと思い調べてみた、すでに世間の皆様方は結構やられていました。

 

よく見てみると、あの大人気キャンプアニメゆるキャン△にて紹介されたやり方みたいですね。

 

偶然とはいえ、ゆるキャン△と発想が被ったのは嬉しいです。

 

試しに一回目玉焼きを焼いて見ましたが、全然違いますね!

ベーコンなんかも表面カリカリ、中はジューシー。フライパンで焼いたというよりは炭火で焼いた感じに近いかもしれません

 

もちろんフライパンへの張り付きもほとんどなし。手入れは少しだけ手間ですが、BEESの家に比べたらなんてことないかと思います。

もちろんいい意味ですよ!笑

 

また一つお気に入りの道具が増えました。

今度は一枚鉄から作る高い方の購入も考えたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA