間取りを考える。次は2階

Pocket

前回に引き続き、間取りについて。今回は2階です。

スポンサーリンク

2階については地味に悩みました。というのも、我が家はもともとフランクフェイスの7スパンを想定していたので、8スパンになると2階もかなり広くなり、スペースをかなり持て余してしまうんじゃないかということです。。。

写真が標準プランになりますが、これだと個室が2つとクローゼットがウォークインくらいの大きなサイズ、さらにロフトとなっています。我が家としては寝室は寝るだけなので小さいサイズでいいですし、クローゼットや収納も大きすぎるのではということに。とゆーか、この間取りは空間の贅沢使いですよね(笑)

もともと2階にはトイレが欲しかったので、トイレを追加。あとは我々夫婦の寝室は7 畳程度の広さに。将来的なことを考えると3個室ということも考えましたが、現在2人暮らしの我が家にとって3個室だと、使わない部屋が出そうということに。その結果、夫婦用の寝室と個室は1つにしました。この個室は将来的な子供部屋ということになると思いますが、あまり大きくしなくてもいいかなということで、6畳程度に。

そうなるとかなりの空間が余るので、余ったスペースはすべて壁なしのロフトという名の広いスペースとしました。この広いスペースで子供ができたら遊ばせてもいいですし、ホームシアターなんかを導入して映画鑑賞なんかもいいですよね。友達が遊びにきたときなんかはみんなで雑魚寝できるような場所としても使えるかと。リビングがもう一つあるようなイメージなので、どんなことにも使えそうで、イメージが膨らみます。

間取り図を乗せたほうがわかりやすいかと思いますが、妄想でお楽しみください。建物が建ったら写真を交えて紹介できればと思います。

間取りの打ち合わせをして感じたのは、BESSのような規格型住宅は間取りの自由度が低いと思っていたんですが、結構変更が可能ということ!我が家はそこまで大きな間取り変更はしていませんが、こちらからこういう変更をしたいといえば大抵はできると思います。ただこちらから提案しない限り、担当の方はなるべくそのままでいこうとするので、しっかりとイメージをしておくことは大事ですね。もちろん変更すればするほど基本的には金額がUPしていくのですが。。。

ただ、壁の追加なんかはそこまでの費用増ではない印象でした。やっぱり一番大きいのは水周りかと。お風呂やトイレ、キッチンを標準品以外のものにしようとすると一気に金額上がります。

以上、間取りの変更についてでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA