至高の家具!一枚板。

Pocket

家購入と同時に家具も揃えたいということで、いろいろと物色しているんですが、その中でかなりときめく家具が!今回は一枚板についてです。

スポンサーリンク

皆さん一枚板って知っていますか?

名前の通りですが、一枚の板です(笑) しかし、この一枚の板ってところが凄いわけです!つまり一本の木からそのままを取るわけですから、量産は不可!しかも同じものは基本的に一つもない!!という、かなりマニア心をくすぐる品です。

キャンプ道具でもそうなんですが、こういうタイプの製品が大好き僕にとって、一枚板は憧れの家具でした。しかし、こういう量産型じゃない製品はあたりまえですが高いわけです!

大きさや木の種類、割れの有無、節の模様などでも価格が大きく変わる世界のようなので、簡単には買えないものかなと思います。

そんな中で、もうすぐ家が建つ我が家にとって、最近の週末の過ごし方は家具や照明の探索。

IKEAやニトリなどの大型店はもちろん、雑貨屋などの小さい店や、ちょっとお高い家具を扱うお店なんかも見たりしています。

その中で、ご飯を食べに出掛けた横浜中華街で偶然にも一枚板のお店が!!

早速中に入ってお店の人の話を聞いてみることに。そこで一枚板についての魅力的な情報を教えて貰えました。そのお店のものだけに当てはまるものもあるとは思いますが、そこは悪しからず。

まず、リバーシブル!

一枚板ってBESSの床材と同じで、無垢板なので比較的傷付きやすいですが、もしボロボロになっても裏返して使えばまた新品のように使えます。

次に2way!!

基本的に脚には固定されてなく、乗っているだけなので脚の形状によってはダイニングテーブルのように高いパターンとリビングテーブルのように低いパターンの2パターンで使えます。

最後にボロボロになっても表面を削ればまるで新品に!!!

さっきは裏返せば新品のようになると書きましたが、両面とも傷がひどくなった時は表面を軽く削ることで、また新品のような仕上がりになります。

 

つまり、使う→傷つく→裏返す→使う→傷つく→表面磨く→使う の無限ループな訳です!

お店の人いわく「玄孫まで使えるテーブル」とのこと。

このフレーズもかなりくすぐられるフレーズでしたねー。

BESSの家にも絶対マッチすると思うので、是非購入したいところです。

妻もかなり乗り気になって来たので、あとの問題はお金ですかね。地盤調査がまだなので、そこに期待したいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA