間取りを考える。まずは一階

Pocket

いよいよ間取りを考える段階に来ました。今回は一階の間取りについてです。

スポンサーリンク

間取りを考える作業は基本即決の我が家にしては比較的悩んだところでした。しかし、実際の生活をイメージしながらあれこれと考えていくのはかなり楽しい作業だったので、全然苦では無かったんですけどね。

一階に関しては大きな変更はなしにしました。

標準からの変更点でいうと、

・個室を少し狭くし和室に

・収納を3箇所追加(和室、洗面所、キッチンパントリー)

・洗面台2ボールから1ボールへ

くらいですかね。細かな変更点や追加なんかはあるんですが、それはまた個別に書きたいと思います。

個室は我が家がこだわってきた部分だったので、設置は必須。基本は客間での使用なので、大人2人が寝れるスペース分だけを確保しました。敷き布団で寝ることを考えて和室に。家に一部屋和室があると落ち着きますよね。やっぱり日本人だなと思います。

個室を狭くして、余ったスペースは収納にしました。基本間取りだと一階は収納がないので、これも我が家としては必須でしたね。BESSの家って基本的に収納は少なめで、どちらかというと後付けで棚を作って見せる収納が多いと思うんですが、あれは生活用品のない展示場だから成り立っているだけで、実生活だと無理があると思うんですよね。さすがにトイレットペーパーや掃除用品なんかをオシャレに飾れないと思うので(笑)

特に一階はなるべく生活感を出さずにしたいなと思っているので、収納を多く取れたのはよかったかなと思います。

理想を言えば靴をしまっておける玄関収納が欲しかったんですが、スペース的に足りませんでした。これは建築後にDIYで作りたいと思います。

洗面台は基本使用だと2ボールだったんですが、1ボールに変更。洗面台2ボールってよほどの大家族じゃないと必要な気がするんですが、皆さんどうしてるんでしょうかね?

洗面台も標準使用からは変更しました。これについてはまた別記事にしたいと思います。

我が家の場合はまだ確定ではないので、変更も可能なようですが大きな変更はないかと思います。

僕の希望としてはトイレをタンクレスにしたかったのですが、思いの外変更の場合の金額が高く、妻の反対もあり却下に。。。今後、お金がうけばタンクレスにしたいなと密かに企んでいます。

次回は2階の変更点を書きたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA