BESSの家を購入する際のローンの注意点

Pocket

今回はBESSの家を購入する際のローン選びについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

基本的にはどこの銀行や信託でもいいんですが、一点だけ注意が必要です。それは分割実行ができること!!

分割実行というのはローンでお金を借りようとすると基本的には一回で必要な額を全額払ってもらうんですが、これを数回に分けて払ってもらうことです。例えば、2000万円の融資をしてもらう場合は家が出来上がった時にローン実行となるので、その時に2000万円を融資してもらうことになるのですが、分割実行の場合だと最初に500万円、次に1000万円、最後に500万円みたいなことができるというわけです。

BESSで家を建てる場合は契約、着工、上棟、完成の4回に分けて支払いを行う必要があり、我が家の場合は土地の購入もあるので、全部で5回大きな額の支払いのタイミングがあります。ローンの分割実行の回数は自己資金によっても変わるかと思うので、5回全てをローンで支払わなければならない訳ではないです。

そもそも、なぜこのようなシステムなのかというと従来のように家が完成されてからローンを実行するということは、建築会社はすべての作業を終えた後に収入が入ってくるということになります。建築会社も建築中には人件費はもちろん色々な諸費用がかかりますから、最後にもらえるとしても一時的にきつくなってしまうことが考えらますよね。最悪建築途中で倒産してしまうということもあり得る訳です。このような自体をなくすために分割実行をすることで、建築会社も安心して家を建てられるということです。家を建てる側からすると、分割実行による余計な費用が若干かかりますから賛否両論あるかとも思いますが、私は半年間収入もないのにとりあえず働いてくださいと言われたら働けないと思うので、しょうがないことなのかなと思っています。

話は戻りまして、住宅ローンですがもし自分でローンを決めて手続きをしようと考えている方はこの分割実行ができるかどうかが肝だと思うので注意が必要です。特に金利が安いネット銀行なんかは分割実行できるところは少ないようですので。せっかくローンの審査が通っても、分割実行ができずに結局支払いができなかったということだけは防ぎたいですしね。

最初は我が家も金利の安いネット銀行で申し込みを考えていましたが、分割実行ができるかどうかや実際にところ特なのかどうかがよくわからなくなり、結局またBESSを頼る形に。。。

土地といい住宅ローンといいほんとにBESSさんにはお世話になりっぱなしです(笑)ということで、BESSに頼りながらもローンを通す銀行を決めたので、次回はその話をさせていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA